あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

環境問題への取り組み

ホーム > 社会・環境活動 > トップメッセージ

トップメッセージ

次世代へ安心して暮らせる地球を引き継ぐために〜

代表取締役 湧永寛仁

 地球資源を守り、豊かな自然環境を次世代に引き継ぐことは、人類にとって不変の命題です。無限のエネルギーの存在を信じ、使う時代は終わり、私たちは、限りある資源をいかに活用していくかを常に考え、活動しなければなりません。

 当社は、環境基本方針のもと、全社一体となって環境負荷の低減に向けた取り組みを実践し、また従業員一人ひとりの自律的な活動を通じ、広く環境保全の実現に努力しております。

 製品の開発においては、広島事業所を中心に、省エネルギー対策や活動の実施により、CO2排出量の削減を図っているほか、廃棄物量を削減する取り組みも継続して実施しています。 また、製品パッケージの設計においては、まず環境負荷の低減を第一に考慮すべき点とし、燃焼時CO2排出量の低い資材を利用するなど実践を強化してまいります。

地域社会より信頼される企業であるために〜

 企業が持続的に成長するためには、情報開示をはじめとし、ステークホルダーの皆さまとより良いコミュニケーションを図っていくことが不可欠であると考えております。とりわけ当社は、生活者の皆さまの健康にご奉仕し、医療の一翼を担う製薬企業であるため、その責任は重大であり、広く社会から信頼される企業でなければならないと強く認識しております。

 当社は社会活動の一環として、ハンドボール部によるスポーツ支援を行っております。 また、湧永満之記念庭園を、地域の方々へ無料開放し、憩いの場としてご利用いただいております。

 これからも「世界の人びとの健康に奉仕する」ことを目標に、社会から信頼され、また安心して暮らせる地球を次世代に引き継いでいくために、今後も事業活動にとどまらず、さまざまな社会活動に積極的に取り組んでまいります。

湧永製薬株式会社                   
代表取締役社長  湧永寛仁

ページトップへ