topics

TOPICS

2007年04月09日

小薮選手が現役を引退しました。

2006年度の活動を最後に小薮選手が現役を引退することになりました。

小薮選手は、1999年中央大学より入社。当時は、中山(現監督)、ブルーノ・ブラマニス、ダグル・シグルドソンなどのバックプレーヤーに山口、杉山のポストプレーヤーと大型のチームでしたので出場機会に恵まれませんでした。
しかし、本人のひたむきな努力で序々に頭角をあらわし、チームに欠かせない存在となりました。

思い出すのは2004年の全日本総合選手権大会・決勝戦での大活躍!!。とくに延長戦での活躍は、皆さまの記憶にも残っているはず。

闘志みなぎる小薮選手のプレーは見られなくなりますが、チームを引き継ぐ後輩たちがその精神をきっと引き継いでくれることでしょう。

小薮選手、8年間の選手生活大変お疲れ様でした。今後のご活躍をお祈りいたします。

ファンの方々にはこれまで長い間、たくさんの温かいご声援を頂きまして本当にありがとうございました。