topics

TOPICS

2008年01月31日

夢の続きは世界最終予選で!!

1月30日(水)、再試合となったハンドボールの北京オリンピックアジア予選(男子)が、国立代々木競技場第一体育館(東京)で開催されました。結果残念ながら、全日本チームは韓国に敗れ、アジア予選でのオリンピック出場権獲得は叶いませんでした。
今回の全日本チームにはワクナガハンドボールクラブ「LEOLIC」(レオリック)から5名の選手が最終メンバーに選ばれました。
山口 修
坪根 敏宏
下川 真良
古家 雅之
東長濱 秀作
各選手とも実力を発揮し、活躍しましたが強豪の韓国に勝つことはできませんでした。
しかし、北京オリンピック出場への道は途絶えたわけではなく、世界最終予選(詳細は未定)を戦い、悲願の出場権獲得を目指します。今後も変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。