topics

TOPICS

2008年12月01日

坂本選手が講演会デビューしました!!
11月22日(土)、広島県安芸高田市文化センターにて「安芸高田市青少年育成フェスティバル」が開催され、市内の小中高の児童学生7名が将来の夢などを発表しました。
そして、その最後を飾るのは、今年入社しました坂本伸博選手。
坂本選手は、ワクナガハンドボールクラブ「LEOLIC」(レオリック)が、1979年(昭和54年)より行っている甲田小学校および甲田中学校でのハンドボール指導を受けて、入社した初の地元(甲田町)出身の選手です。

坂本選手は、講演で「湧永でハンドボールをする」ことを目標に、毎日のキツイ練習に励んだこと、
何度もやめようとした時、回りの仲間や家族が支えてくれたこと、
またハンドボール指導では、挨拶や礼儀の大切さ、靴をそろえることを例にちょっとした気遣いや当たり前にできることの大切さを学んだこと、
練習でも目標を立て、達成できたらまた新しい目標を立て、すぐにできなくても諦めずにやること、

など自分の経験を発表しました。
この日の原稿は、時間の空いている時を使い2週間程度かかったそうです。 発表時間は、5分程度でしたが、講演終了後、坂本選手は自分の経験を発表できる場を作っていただいたことに感激していました。

現在、日本リーグも終盤の勝負どころ。坂本選手、ワクナガハンドボールクラブ「LEOLIC」(レオリック)の選手たちに、ますますのご声援をよろしくお願いします。

sakamoto.jpg