あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

わくわく健康情報館

今月の健康情報 バックナンバー

アレルギーの原因は花粉、ハウスダスト、食べ物など様々
by Kanae Fujiura(湧永製薬 学術部)


 「アレルギー」という言葉を耳にすると、どのようなアレルギーを思い浮かべるでしょうか?現代の日本人の約20%が何らかのアレルギー性疾患に悩まされていると言われています。最近では、「アナフィラキシー(ショック)」と言って、特定の食べ物などが原因で、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。


◇◆アレルギーって何?◆◇
 花粉症をはじめとした、アレルギーの発症には「免疫」が大きく関わっています。「免疫」とは、外部から体内に侵入してくる異物を撃退するしくみであり、もともと私たちの身体に備わっています。まれに、私たちの身体に無害の異物であっても、2度目以降の侵入に対して免疫反応が過敏に働いてしまい、身体にとって都合の悪い結果を引き起こすことがあります。 これが、『アレルギー』です。
seijyouarerugi-.JPG



◇◆主なアレルギー疾患◆◇

●アレルギー性鼻炎
通年性:
 ハウスダスト(ダニの糞など)が原因で、一年中症状があります
季節性(花粉症):
 花粉が原因で、ある季節にだけ症状を起こします
nennkannarerugenn.JPG



自分で出来る花粉対策
・マスクの内側に、1枚ぬらしたガーゼを挟む
・コンタクトレンズよりもメガネを使用する
・表面がツルツルした素材の服を着用する
・外出先から戻ったら、手洗い・うがいを忘れない
・免疫のバランスをととのえる
★腸内環境をととのえる
   →食物繊維、乳酸菌を積極的にとり善玉菌を増やしましょう
★鼻粘膜を強化する
   →粘膜の機能維持に必要なカルシウムを含む食品を摂りましょう

                    参考:きょうの健康 2012. 2 NHK出版 より




◇◆2014年の花粉飛散量と飛散開始時期は?◆◇
 飛散量は、九州、近畿、東北地方の一部地域と北海道では例年並みかやや多く、関東甲信、北陸、東海地方は花粉の飛散量が多かった前年(2013年)に比べると少なくなると予想されています。

各地の飛散開始時期は、例年並みの所が多いですが、北陸や東北の日本海側は例年より遅くなる見込みです。
2014yosou.JPG



◇◆アナフィラキシー(ショック)◆◇


 特定の食べ物、蜂、ラテックス(天然ゴム)や薬などが原因で起こる即時型のアレルギーです。

<対処法>
仝彊となったアレルゲン物質を除去する
△修両譴蚤里魏たえ、脚を少し高くする(血圧をあげる)
8撞杠て顱意識障害、血圧低下があれば119番通報する。
anafirakisi-.JPG




いかがでしたか?健康について、お近くのクスリ屋さんに相談してみませんか?
こちらから、お近くの日専同のお店が探せます。

湧永製薬は「日専同(日本専門薬局同志会)」を応援しています!