あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

わくわく健康情報館

ホーム >  わくわく健康情報館 > サクセスフルエイジング

尿酸値が高い状態が長年続くこと。これが「痛風」になる条件です。

 体の中で作られる尿酸。これが適正量を超えると危険信号。この尿酸値の高い状態が長年続くことで、発症するのが痛風です。では、どうしたら尿酸値を上げずにすむか? 上がったらどうするか?膠原病リウマチ痛風センターの山中寿教授にお聞きしました。

「痛風」ってどんな病気?
尿酸がたまりすぎると痛風に
人間の体を『尿酸プール』にたとえて、尿酸が出入りするしくみをイメージした図 「痛風」は、排泄されずに体の中に残った尿酸が関節にたまって炎症を起こすもの。激しい痛みが突然起こって、初めて「痛風」とわかります。
尿酸というのは、新陳代謝によって生まれる廃棄物で、毎日500〜1000mgほど生産されます。健康な人でも、常に尿酸は体の中にあるのです。
ところが、何らかの異常で、尿酸が過剰に生産されたり、うまく排泄されなかったりすると、血液の中で増えてきます。この状態で健康診断を受けると「尿酸値が高い」という結果が出ます。この状態が何年も続くと、ある日突然「痛風」になるのです。
尿酸がたまりすぎると痛風に
尿酸値の数値 対処方法
7.0mg /dL 以下 正常値。今後も正しい生活習慣を
7.0〜8.0mg / dL イエローカード。生活習慣の改善を
8.0〜9.0mg / dL 専門医に受診し、生活習慣の改善を
9.0mg / dL以上 レッドカード。ただちに専門医の受診を
 平成20年4月から「特定健康診査」の実施が始まりました。痛風発症のリスクの目安になる血液中の尿酸値もこれで分かります。痛風は、肥満との深い関係も指摘されている生活習慣病です。自分の尿酸値を知り、早 めに適切な対処をしましょう。

ページトップへ

「痛風」になるメカニズム
尿酸の蓄積→痛風の発作が起こるまで
 排泄されきれずに血液中で増えた尿酸は、川の蛇行部分に枯れ葉がたまるように、体の関節部分によどんで たまります。下肢の関節部分は温度が低いため、たまった尿酸は冷えて結晶になります。
この結晶が関節部分からはがれると、白血球が体内に侵入した異物とみなして攻撃。そのとき、さまざまな 酵素や活性酸素が放出され、それが激しく痛む原因になるのです。
早期発見、早期治療が大事
 血液中の尿酸が増えてたまった状態を高尿酸血症といい、尿酸値7.0mg/dLを超えるとこれにあたります。尿酸値が10.0mg/dL以上と診断された人のうち、30%が5年以内に痛風の発作を引き起こすというデータもあります。
早期に生活習慣を改善したり、専門医の治療を受けるなど、適切な対処を行うことが大切です。生活習慣の改善で尿酸値を下げるのは、根気のいる方法ですが嫌がらずに実行しましょう。
恐ろしい合併症やそのほかの生活習慣病も予防できる、もっとも安全で確実な方法なのですから。
誤解1 女性も閉経後は「痛風」になりやすい?
 痛風患者全体の98%が男性です。女性に痛風患者がほとんどいないのは、女性ホルモンが尿酸の排泄を促すからです。ですから、女性でも閉経後は、尿酸値が上がります。ただ、尿酸値の高い時期が短いために、「痛風」を発症するまでにいたらないことが多いのです。
 「変形関節症」や「外反母趾」を「痛風」と勘違いして来院する方もいます。また、利尿剤を利用している人も尿酸値が上がりますが、服用をやめれば下がります。
誤解2 「尿酸」の測定は、尿を調べるの?
「尿酸」という字を見て、尿の酸性度を調べるのではないかと思われる方がかなりいます。尿酸の大部分は、尿とともに排出されますが、尿酸値を調べるときには血液検査をします。
誤解3「痛風」ってぜいたく病?
肉や魚、油脂などを摂り過ぎると発症するため、昔は「ぜいたく病」といわれましたが、今では日本人の食生活が変化して、誰でも当たり前にかかる病気。プリン体の摂取も控えた方がいいといわれますが、プリン体の含有量に惑わされるより、全体的な食べ過ぎに注意しましょう。

ページトップへ

「痛風」を予防するには?
30〜50代の働き盛りに多い
  • ○競争心が強い
  • ○責任感が強い
  • ○いつも全力で物事にあたる
  • ○いったん決めたことは最後までやり遂げようとする
  • ○せっかちで、短気
  • ○早食いで大食い、酒好き
  • ○認められたい気持ちが強い
  • ○休日ものんびりせず、激しいスポーツなどで汗を流す
 「痛風」にかかった人には、共通点があります。左記のタイプを見ると、会社でバリバリと働く、パワフルな管理者像が思い描かれます。
ストレス解消法の勘違い
 上でみたような精力的なタイプにかぎって、日常的に肉体的、精神的なストレスをためこんでいると考えられます。精力的なだけに、ストレス解消法も驚くほど積極的です。
こういったタイプの人は、精神的なストレスを肉体的なストレスで解消しようとしているわけです。こうして本人が気づかないうちに悪循環が続きます。
思い当たる人は、意識的にゆったりのんびりとした生活サイクルに、切り替えるようにしましょう。
尿酸値を上げないポイント
 尿酸値が高い人、高めの状態がずっと続いている人、高尿酸血症の人ほど以下に気をつけましょう。
●肥満を解消する
肥満は痛風の大敵。食べ過ぎはただちにやめ、食生活を見直しましょう。ただしダイエットは尿酸値を上げるので、1か月に1s減を目安に。
●アルコールを控える
ビールだけでなく、焼酎なども尿酸値を上げます。アルコールそのものが、体内の尿酸量を増や、尿酸を排泄する機能を低下させるからです。
●十分な水分をとる
水分が体内にたまった尿酸を尿と一緒に排泄します。1日2リットル程度が目安です。
●軽い運動を継続する
激しい運動はかえって尿酸値を上げます。ウォーキングなどの有酸素運動を行いましょう。
●ストレスをためこまない
心身のストレスはこまめに解消し、リラックスする時間を増やしましょう。
「痛風」とは一生のつきあい
 痛風は、一度かかったら一生つきあっていかなければならない病気。とはいえ、適切な専門医の治療を受けながら生活習慣に気をつけていれば、発症を予防したり悪化を防ぐことができます。  食生活の変化から、最近は「痛風」にかかる人の年齢が下がっています。自分は大丈夫と過信せずに、生活習慣を見直してみてください。

ページトップへ

もし「痛風」の発作が起こったら
 自分や家族に痛風の発作が起こったとき、正しい対処ができるように、痛風の発作の特徴と、正しい対処方法を知っておきましょう。
「痛風」の発作の特徴
 ある日突然、足の親指のつけ根が赤く腫れあがり、激しい痛みに襲われるのが特徴です。2〜3日で痛みは軽くなり、治療を受けなくても1〜2週間で症状がおさまるため、そのまま放置しておく人もいます。
しかし、尿酸値が高い状態を放っておくと再発し、悪化すれば死に到る深刻な合併症を引き起こす可能性も。できるだけ早く専門医を受診しましょう。
足の親指のつけ根の関節に起こることが多い。 激しい痛みの発作が起こる何日か前から、患部にムズムズするような違和感を感じることがある。 尿酸がたまりやすい関節。同時に2か所以上の関節が痛むことは、ほとんどない。 痛みなどの症状は、治療をせずに放っておいても10日程度でおさまる。
発作時の対処方法
冷湿布か、なければ冷たい水で絞ったタオルや、氷を入れたビニール袋で患部を冷やします。 冷湿布か、なければ冷たい水で絞ったタオルや、氷を入れたビニール袋で患部を冷やします。 痛みを感じるほど冷やす必要はありません。 患部を心臓より高くして、安静に。
  1. (1) 患部を冷やす。
  2. (2) 安静にする。患部のマッサージは逆効果。動くときも、できるだけ患部に負担をかけないようにしましょう。
  3. (3) 患部を心臓より高くする。
  4. (4) 症状が治まるまで禁酒。
  5. (5) アスピリン系の服薬はかえって症状を悪化させるので、鎮痛薬を用いず、専門医を受診。
何科にかかればいいの?
 リウマチ科、膠原病内科などの他に、痛風の専門外来設けている病院もあります。近くにそういった病院がな い場合は、内科で受診しましょう。その後、症状によっては、医師の指示にしたがって治療を続けることなりま す。もしも突然、発作が起きたら、整形外科で激しい痛みを緩和してもらっても良いでしょう。
山中 寿先生 監修 山中 寿先生
東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター(東京都新宿区)リウマチ膠原病内科教授。著書に、『痛風の人の食事』(成美堂出版)、『痛風とつきあう法』(東京新聞出版局)などがある。

本ページの記事は湧永製薬発行情報誌“大元気 夏号”に好評掲載中です。

バックナンバー
膝の痛みの予防と対策
骨粗鬆症の予防と対策
体を温める食材と食べ方を身につけよう
おいしく食べて体を温めよう
体を温めて美容と健康を手に入れよう
『冷え』からおこるやせない体の仕組み
燃やしてやせるコツ教えます!
食べて燃やすコツ教えます!
食べて守るコツ教えます!
食べてやせるコツ教えます!
歯の健康は、全身の健康!
寒くなったら注意したい しもやけ・あかぎれ
OTC医薬品の正しい飲み方、使い方
もう悩まない!尿もれ
花粉症をふきとばせ!
急性膵炎と慢性膵炎
太りやすい、痩せにくいが遺伝子でわかるってホント!?
尿酸値が高い状態が長年続くこと。これが「痛風」になる条件です。
うつ病は「心の風邪」?いえいえ、「心の骨折」です。
基礎代謝をアップして脂肪にさよなら!
実践したい「腰痛の悩み」改善&予防法!
「夏・肌のトラブルこれで解決!」