あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

わくわく健康情報館

ホーム >  わくわく健康情報館 > サクセスフルエイジング
OTC医薬品は、6月1日から 販売方法が変わりました。
●OTC医薬品ってナニ?

OTCとは、オーバー・ザ・カウンター(Over The Counter)の略で、薬局やドラッグストアなどで、医師の処方箋なしで購入できる医薬品のこと。一般的に、処方箋が必要な薬品に比べて作用が穏やかで、危険性が低いものです。

●どんなふうに販売方法が変わったの?
(1) OTC医薬品が第1類、第2類、指定第2類、第3類と分類され、それぞれの外箱に表示されています。
(2) 登録販売者という新しい資格ができました。
(3) 第1類は、薬剤師のいる店で、薬剤師から直接説明を聞いたうえで購入。薬剤師が不在のときは売ることができません。第2類・指定第2類・第3類は、薬剤師以外、登録販売者が販売することが可能です。
(4) 陳列棚が、第1類、第2類などの分類別になり、第1類は、購入者が直接手に取れないカウンター内か、店によっては、カウンターの外に空箱だけ並べるようになりました。
 
それぞれの薬については 専門家たちに 教えてもらいましょう

薬は、体の中に入った細菌をやっつけたり、熱を下げたり症状を抑える働きがあります。それだけに、使い方を間違えたら大変なことです。
でも、使い方を守れば、健康管理の強い味方なのも薬。そのためのアドバイスをしてくれて、正しい飲み方を教えてくれるのが薬剤師や登録販売者などの専門家です。

体に入った薬が効く場所
●体内に入った薬の働き

IMAGE

喫煙者は薬が効きにくいのです。

たばこを吸う行為は、体内に毒素を入れているようなものです。当然、それを排除しようとして分解能力が高まります。喫煙を続けると、肝臓が、飲んだ薬も異物ととらえ排除しようとします。それなので、薬の効果が弱まってしまいます。

薬は、水なしで飲んでは危険です。
IMAGE

薬は、水に溶けることで吸収がよくなり、効果を発揮します。また、多めの水で飲むことで、胃の保護にもなります。
逆に、水なしで飲むとカプセル剤や錠剤などがのどに貼りつき、粘膜を傷めてしまうことがあります。コップ1杯程度の水、または白湯と一緒に飲みましょう。(チュアブルタイプを除く)

薬と飲み合わせてはいけないもの。

薬との飲み合わせで相性の悪い食べ物がありますので、一部ご紹介いたします。

牛乳のカルシウムが薬の成分と反応してしまう

IMAGE

アルコールで薬を飲むと様々な副作用を引きおこしてしまう

IMAGE

コーヒー・紅茶などに含まれるカフェインと薬の成分が反応。カフェインの取り過ぎに注意

IMAGE

グレープフルーツと、血圧降下剤や抗生物質、高脂血症剤との相互作用に注意

IMAGE
薬を飲むのに適した時間

食前30分に飲む薬は吐き気止めや食欲増進など胃腸に食べ物が少ない方が取り込まれやすい薬です。一方、食後30分以内に飲む薬は食後の方が効きやすかったり、胃腸に負担がかかるものがあります。

IMAGE
錠剤をつぶして飲んだり、カプセルから出して飲むのは×
IMAGE

錠剤には、薬の効果を最大限に引き出すために様々な工夫が施されています。
例えば、一番外側が糖衣になっていて、内側にいくほど溶けにくい成分になっているものがあります。そのため、成分はゆっくりと順番に溶けだすのですが、つぶしてしまうと、薬の作用が弱まり、十分な効果があらわれないこともあります。

子どもに、大人用の薬を 割って飲ませるのも×

「子どもは小さいから」「体重が軽いから」と、割って飲ませていいですかという質問を受けることがあります。でも、これは×。大人用の薬には、子どもには飲ませていけない成分が入っていることもありますし、子どもが使ってよい薬は種類が決まっています。安易に考えず、薬局や薬店に相談しましょう。

家庭でOTC医薬品を
保管するときの注意

IMAGE

OTC医薬品にも「使用期限」があります。

医薬品の風邪薬の使用は、4〜5日ぐらいが目安。長くても1週間でやめましょう。それでも症状に改善がみられないなら病院へ行きましょう。反対に、水虫薬などは、角質内に白癬菌が潜り込んでいるので、治ったと思っても、さらに1カ月は長く使い続けましょう。

IMAGE
IMAGE

頭痛薬などの痛み止めは、長く続くようなら早めに病院へ。原因が深刻な場合もあります。自己判断せずに、大事に至る前に診察を受けましょう。

男性は前立腺の健診を習慣に

薬の外箱などに書かれている「使用期限」は、薬が未開封の状態で、正しく保管されたときに、安全に使用できる目安です。書かれている日までに開封して使いましょう。アルミなどの包装シートで密閉されたものは、これを破いたときが開封時です。

捨て時がきたら潔く捨てましょう。
IMAGE

薬の変質や固化を防ぐため、使用後はしっかり蓋を閉めて。チューブの塗り薬などは1年以内に捨てましょう。

IMAGE

薬の容器は変質を防いだり、誤用防止になるので、入れ替えないこと。ビタミン剤は開封後6カ月ぐらいで。

IMAGE

目薬は、正しく保管されていたら開封後約2カ月。高温になる車の中に置きっぱなしは絶対ダメ。もちろん、複数の人が兼用するのもダメですよ。

IMAGE

風邪薬は1シーズンで使いきりましょう。残ったら、迷わずに捨てましょう。

錠剤やカプセルなどは1つずつ容器から取り出し、液剤や軟膏も新聞紙やティッシュに含ませて、可燃ごみとして捨ててください。不燃ごみとして埋められたり、排水溝から流すのは環境汚染になりますので、やめましょう。

IMAGE
加藤 哲太 先生 監修 加藤 哲太先生

東京薬科大学薬学部教授。薬学博士。薬の正しい使い方や薬物乱用などに関する講義で、青少年への薬教育の拡大を目指す。著書に『くすりの正しい使い方』(少年写真新聞社)など。

本ページの記事は湧永製薬発行情報誌“大元気 秋号”に好評掲載中です。

バックナンバー
膝の痛みの予防と対策
骨粗鬆症の予防と対策
体を温める食材と食べ方を身につけよう
おいしく食べて体を温めよう
体を温めて美容と健康を手に入れよう
『冷え』からおこるやせない体の仕組み
燃やしてやせるコツ教えます!
食べて燃やすコツ教えます!
食べて守るコツ教えます!
食べてやせるコツ教えます!
歯の健康は、全身の健康!
寒くなったら注意したい しもやけ・あかぎれ
OTC医薬品の正しい飲み方、使い方
もう悩まない!尿もれ
花粉症をふきとばせ!
急性膵炎と慢性膵炎
太りやすい、痩せにくいが遺伝子でわかるってホント!?
尿酸値が高い状態が長年続くこと。これが「痛風」になる条件です。
うつ病は「心の風邪」?いえいえ、「心の骨折」です。
基礎代謝をアップして脂肪にさよなら!
実践したい「腰痛の悩み」改善&予防法!
「夏・肌のトラブルこれで解決!」