あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

わくわく健康情報館

ホーム >  わくわく健康情報館 > サクセスフルエイジング



theory1 食欲の秋はエネルギーを補給する大事な時期食べ物選びで体力回復

 暑い夏が終わると、いよいよ「食欲の秋」がやってきます。夏にとることができなかった栄養素は、この時期にしっかりと補給しましょう。
 秋に重要なのは食べ物選びです。夏はあっさりした物を食べることが多いので、肉や魚などのたんぱく質(アミノ酸)が不足しています。ビタミン、ミネラルも十分ではないので、代謝を上げて燃やすための栄養素が欠乏しています。秋はこれらの栄養素を積極的にとりましょう。
 おすすめは旬のサンマやサバ、サケなどの魚介類や、「ジビエ」と言われるシカ、イノシシ、カモ、野ウサギなどの野生動物の肉です。良質な栄養素をたっぷり含んでいます。ほかにもビタミン、ミネラルが豊富な栗やクルミなどのナッツ類、食物繊維やポリフェノールがとれるサツマイモやジャガイモもいいでしょう。
 燃焼系と排泄系成分をしっかり補給し、代謝が高まり燃やしやすくなる冬の時期にむけて準備しましょう。

theory2 風邪は最初の対処が重要まずはひかないように免疫力を高めましょう

 のどが痛くて寒気もするような風邪の症状には要注意。本格的な症状が出る前に対処することが重要です。
 あやしいと思ったら、ネギとショウガ入りの味噌汁をのんでください。香味野菜は体を温め、味噌のアミノ酸はミネラルの吸収を助けてくれます。風邪の予防には野菜やくだもののビタミンがおすすめです。日頃から食べるように心がけましょう。

theory3 抜け毛の大きな原因は毛根の栄養不足<br/>
つやつや美髪を取り戻そう

 髪の毛を作るもとは、皮膚や爪、筋肉などと同じたんぱく質です。たんぱく質の不足は、抜け毛の原因のひとつです。肉や魚、卵などから良質なたんぱく質を補い、毛根に栄養を与えましょう。
 もうひとつ重要な栄養素はミネラルの一種、亜鉛です。亜鉛には成長を促す働きがあり、新しい細胞を作るときに必要です。亜鉛を含む食品を積極的に食べてください。
 反対に、酸化した油やトランス脂肪酸など、質の悪い油は毛穴を詰まらせて毛の成長を妨げます。マーガリンやショートニングを使ったお菓子や菓子パン、油で揚げたインスタント食品などは、食べ過ぎないように気をつけましょう。

伊達友美 先生(だて ゆみ) 監修 伊達友美 先生(だて ゆみ)

1967年生まれ。管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士・日本抗加齢食普及協会理事。銀座アンチエイジングラボラトリーカウンセラー。企業などの講演もおこなう。専門はダイエット、心と身体と性にまつわる栄養学=ホリスティック・ニュートリション。これまでに4000人以上の減量栄養指導を経験。「伊達式脂肪燃焼手帳」(グラフ社)、「食べてきれいにやせる!」(幻冬舎)ほか著書多数。
公式HP http://omakase-diet.com

本ページの記事は湧永製薬発行情報誌“大元気 秋号”に好評掲載中です。

バックナンバー
膝の痛みの予防と対策
骨粗鬆症の予防と対策
体を温める食材と食べ方を身につけよう
おいしく食べて体を温めよう
体を温めて美容と健康を手に入れよう
『冷え』からおこるやせない体の仕組み
燃やしてやせるコツ教えます!
食べて燃やすコツ教えます!
食べて守るコツ教えます!
食べてやせるコツ教えます!
歯の健康は、全身の健康!
寒くなったら注意したい しもやけ・あかぎれ
OTC医薬品の正しい飲み方、使い方
もう悩まない!尿もれ
花粉症をふきとばせ!
急性膵炎と慢性膵炎
太りやすい、痩せにくいが遺伝子でわかるってホント!?
尿酸値が高い状態が長年続くこと。これが「痛風」になる条件です。
うつ病は「心の風邪」?いえいえ、「心の骨折」です。
基礎代謝をアップして脂肪にさよなら!
実践したい「腰痛の悩み」改善&予防法!
「夏・肌のトラブルこれで解決!」