あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

わくわく健康情報館

ホーム >  わくわく健康情報館 > 食卓の健康

大山のぶ代の毎日のおかず

長いもの甘酢鶏そぼろかけ

大山のぶ代

大山のぶ代

大山のぶ代(おおやま のぶよ)
1936年東京生まれ。56年に女優デビューしその後、79年~2005年までアニメ「ドラえもん」の声を担当する。料理研究家、水の研究家として著書多数。

料理はたのしく作って、みんなでおいしく食べるのが理想的です。一家の料理人に好き嫌いがあると、家族の食卓はさみしくなってしまいます。嫌いと思わず、いろいろな材料を使って、食卓をにぎやかにするように心がけましょう。

大山のぶ代の毎日のおかず「そら豆とえびの炒めもの」

毎日のおかず<長芋の甘酢鶏そぼろかけ>

【材料】(4人分)
長芋 1本
昆布(5センチ角) 1枚
絹さや 適量
酢(酢水用)
 
●甘酢鶏そぼろ
鶏ひき肉 200g
だし汁 1/2カップ
砂糖・しょうゆ・酢 大さじ3
片栗粉 小さじ2

【作り方】

  • ① 長芋は4〜5センチ幅の輪切りにして皮をむき、酢水にさらし、水洗いしてぬめりを除きます。
  • ② 鍋に昆布を敷いて長芋を並べ、かぶるくらいの水を注ぎ、竹串がスーッと通るくらいに弱火でゆでます。
  • ③ 長芋をゆでている間に、甘酢鶏そぼろを作ります。鍋に片栗粉以外の材料を入れてよく混ぜ合わせ、中火にかけます。菜箸4〜5本で混ぜながら肉に火を通し、アクを除き、倍量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。
  • ④ 器に長芋を盛りつけ甘酢鶏そぼろをかけ、せん切りにして色よくゆでた絹さやを飾ります。
ポイント
  • ◆ 汁ものにとろみをつけると冷めにくいので、秋冬は体が温まりますよ。

長芋のまめ知識

» レシピを印刷する

本ページの記事は湧永製薬発行情報誌“大元気 夏号”に好評掲載中です。
次回「秋号」をお楽しみに

バックナンバー
食卓の健康 2017年夏 「とうふ白玉」
食卓の健康 2017年春 「ビスケットレアチーズ」
食卓の健康 2016年冬 「厚揚げチリソース」
食卓の健康 2016年秋 「きのこマーボー」
食卓の健康 2016年夏 「トマトの冷たいパスタ」
食卓の健康 2016年春 「菜の花とささみののりマヨあえ」
食卓の健康 2015年冬 「ブロッコリーとかきのオイスター炒め」
食卓の健康 2015年秋 「さけの南蛮漬け」
食卓の健康 2015年夏 「まぐろのづけ丼」
食卓の健康 2015年春 「とろろこんぶの卵焼き」
食卓の健康 2014年冬 「しじみ鍋」
食卓の健康 2014年秋 「長いもの甘酢鶏そぼろかけ」
食卓の健康 2014年夏 「そら豆とえびの炒めもの」
食卓の健康 2014年春 「菜の花といかの酢のもの」
食卓の健康 2013年冬 「豚汁カレー」
食卓の健康 2013年秋 「鮭とレンコンのハンバーグ」
食卓の健康 2013年夏 「ジュレそば」
食卓の健康 2013年春 「お麩と野菜のナムル」
食卓の健康 2012年冬 「薬念味噌で作る味噌チゲ」
食卓の健康 2012年秋 「豚ロースの塩麹漬け焼き」
食卓の健康 2012年夏 「和風カルパッチョ」
食卓の健康 2012年春 「ちらし寿司」
食卓の健康 2011年冬 「炒り鶏」
食卓の健康 2011年秋 「揚げ焼き団子の和風あんかけ」
食卓の健康 2011年夏 「夏野菜の彩り炒め」
食卓の健康 2011年春 「春のふわとろ卵とじ」
食卓の健康 2010年冬 「冬野菜のお手軽蒸し鍋」
食卓の健康 2010年秋 「鯖とカブのサラダ」
食卓の健康 2010年夏 「アスパラガス 春巻きの皮包み」
食卓の健康 2010年春 「筍のフリット 海老を詰めて…」
食卓の健康 2009年冬 「ニラのスープ ニラのガレットと共に」
食卓の健康 2009年秋 「きのこの玉とじ丼 黒酢あんかけ」
食卓の健康 2009年夏 「オクラと長イモのすり流し」
食卓の健康 2009年春 「春キャベツのロール煮」
食卓の健康 2008年冬 「豆乳鍋」