あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

わくわく健康情報館

「正しいダイエットの仕方」について

ダイエットの落とし穴 〜基礎代謝について

by Chiemi Suzuki(湧永製薬 学術部)

slim_1.jpg    このコーナーではダイエットで陥りがちな誤りを、正しく理解していただくための情報をご紹介しています。前回は、カロリーオフをしすぎることによる栄養の偏りの問題についてお話ししました。(まだの方はこちらから ⇒前編)今回は、基礎代謝の大切さについてご紹介いたします。

○●基礎代謝は維持できていますか?〜ダイエットの基本◆繊○
 ダイエットの成功率が低い原因の1つとして知られているのが、「リバウンド」です。体調を崩さないまでも「体重が減らない」、「体重が元に戻ってしまった」という経験をもつ人も多いのではないでしょうか。「リバウンド」とはダイエットを頑張ったにもかかわらず、結局、体重がダイエット開始前の状態に戻るか、もしくは増加してしまう現象のことをいいます。
 この「リバウンド」にもっとも関係が深いのが「基礎代謝」です。

○●基礎代謝とは・・●○
 1日中動かなくても、私たちの体の中では生きていくためにさまざまな活動が行われています。その生命維持のために必要とされる、この最低限のエネルギーを「基礎代謝」と呼びます。基礎代謝に必要なエネルギーは、年齢や性別、そして体格により異なりますが、標準的な成人男性では1200〜1500kcal/日、成人女性では800〜1200kcal/日といわれています。
 食事制限をして摂取エネルギーが少なくなると、基礎代謝量もそれに並行して低下することが知られています。これは少ない食事でも生きていけるように、体が適応するからです。



basic_metabo.jpg

○●リバウンドする理由●○
 私たちの体には、もともと飢餓状態に備えて、エネルギーを蓄えておこうという働きがあります。そのため、食事だけをむやみに減らすと体がエネルギーを節約するようになるため、基礎代謝も減少します。そこで食事の量を元に戻した場合に、体が消費するエネルギー量は減っているにもかかわらず、摂取エネルギー量は過剰になって、前より太りやすくなるのです。これがリバウンドしてしまう理由の1つなんですね。



○●ダイエットに運動は欠かせない!〜目指すは太りにくいカラダ作り〜●○

 運動に減量効果があるのは、誰しも知っていることです。しかし、運動によって消費されるエネルギーは、本人が期待するほど多くはありません。運動を持続的に行うと、筋肉が鍛えられ、それによって基礎代謝が高まります。基礎代謝が高まることによって、運動をしていない時でも消費エネルギーの量が増えるので「太りにくい体」になるのです。
 運動と食事はダイエットの両輪といっても過言ではありません。少しずつでも良いので、運動を取り入れて基礎代謝を上げ、摂取量を抑えつつ、体に必要な栄養をまんべんなく摂ることを心がけましょう!

see-saw.jpg


ダイエットのことなら、お近くのクスリ屋さんに健康相談してみませんか?
湧永製薬は「日専同」を応援しています!