あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

企業理念

ホーム > 企業理念 > 湧永企業行動憲章

湧永企業行動憲章

 湧永製薬は創業以来、「国民の健康に奉仕することを創業の精神とし、自主技術の開発による優れた製品を通じ、広く社会に貢献する」を経営理念として受け継いでいます。また、「自己啓発と協調の精神を忘れず信義を重んじ何事にも誠意を以って当るべし」を社訓としています。

 湧永製薬はこの理念に基づき業容の拡大に努め、その結果がすべてのお客様、お取引先様や株主様はもとより広く社会に役立ち、また、社員一人ひとりの人間的向上に資することを目指して本憲章を制定しました。湧永製薬および関係会社のすべての役員・社員はこの憲章の精神を具体的行動として実践することを誓約します。

1:基本的企業行動
  1. 1.生命関連産業に従事するものとして社会から信頼される高い企業倫理の確立に努めます。
  2. 2.国内外の法令、関連する業界の自主基準、倫理綱領、社会規範および社内規則などを遵守し、高い倫理観と社会的良識をもって企業活動を行います。
2:企業行動
(1)企業市民としての行動
  1. 1.国内外の地域文化や慣習を尊重し、企業活動を通じ地域社会の発展に寄与します。
  2. 2.企業内部情報を適切に管理し、広報活動等により企業情報を適宜適切に公開して、社会に対する説明責任を果たします。プライバシーに関する情報は万全なセキュリティ体制で保護します。
  3. 3.企業活動における地球環境への配慮は企業の使命と認識し、住みよい豊かな地域社会の実現に取り組みます。
  4. 4.よき企業市民として積極的に社会貢献活動を行います。
  5. 5.政治、行政、お取引先様等と常に健全な関係を保ちます。社会の秩序や安全に脅威を与える反社会勢力や団体とは関係を持ちません。
(2)製薬企業としての行動
  1. 1.医療の進歩および人々の健康に関するニーズの高度化、多様化に対応するため、新技術や新たな価値を持つ製品の研究開発を積極的に行います。研究開発にあたっては、深い専門性と広い視野を持ち、客観的で正確なデータに基づき、科学的厳正さをもって行います。
  2. 2.万全な品質保証体制のもとで、薬事法をはじめとする関係法令、規則および社内規則を遵守し、有効性、安全性に優れた高品質の製品を安定的に供給します。
  3. 3.供給した製品の適正使用の確保を図るため、正確な情報を収集し、評価を行い、お客様、お取引先様や関係者等に迅速にわかりやすく提供します。
  4. 4.製品の販売にあたっては独占禁止法をはじめとする法令、規則を遵守し、業界の自主基準や社内規則などに基づき、公正で透明な販売活動を行います。
  5. 5.企業広告、製品広告および販売活動にあたっては、薬事法をはじめとする法令や社内規則などに基づき、お客様やお取引先様の誤解を招くような表現を排除し、正確で適切な表現とします。
  6. 6.お客様、お取引先様等からのクレームや健康被害の申し出には、迅速に状況を把握し、原因調査、評価等を行い、的確に対応します。さらに被害等の拡大、再発防止のための必要な措置をとります。
3:製薬企業としての行動
  1. 1.経営トップは、社会構造などの外部環境の変化に対応し、簡素な組織の構築と経営全般にわたる合理化、効率化に努めます。
  2. 2.経営トップは、社員の人権と個性を尊重し、安全で働きやすい職場環境をつくります。また、社員教育システムや自己啓発支援制度の充実を図り、社員一人ひとりが意欲と能力を最大限に発揮し、ゆとりと豊かさをもって成長できる、働きがいのある職場を提供します。
  3. 3.経営トップは、本憲章の精神の実践が自らの役割であることを認識し、率先垂範のうえ、社内関係者への周知徹底と社内体制の整備を行います。また、社内体制の整備にあたっては、本憲章の精神に基づいて企業行動指針の状況を把握し、評価し、報告する体制を構築します。
  4. 4.経営トップは、本憲章に反するような事態が万一発生した場合には、ただちに原因究明し、問題解決にあたったうえで、再発防止に努めます。