あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

ニュース/トピックス

ホーム >  ニュースリポート  > ニュース

ニュース

2010年01月22日

ワクナガ オブ アメリカ社/米国カリフォルニア州の新工場の建設着工について



 湧永製薬株式会社(本社:大阪市 社長:湧永寛仁)の海外における生産・販売拠点であるワクナガ オブ アメリカ社(Wakunaga of America Co.,Ltd.)は、1月下旬より米国・カリフォルニア州リバーサイド郡ミラローマ市に計画中の新工場建設に着手いたします。
 新工場は、米国・欧州・日本の三極をはじめとする各国の医薬品GMP基準(*1)に適合するOTC医薬品工場で、現工場と比べて約2倍の生産能力を有します。今後さらなる品質向上を図るとともに、全世界への拡販体制をより一層強化してまいります。
 本建設計画は一時的に延期していましたが、このほどリバーサイド郡より工場建設の許可を受け、下記概要にて建設に着手することをお知らせいたします。

 なお、新工場の概要は下記のとおりです。
 *1 Good Manufacturing Practice:製造管理および品質管理規則

<新工場の概要>
【建設地】
カリフォルニア州リバーサイド郡ミラローマ市
11216 Philadelphia Street, Mira Loma, CA 91752 (ロサンゼルス市から東へ約100km)
 
【建物延床面積】4,911

【敷地面積】16,184

【生産品目】米国内・海外に向けて供給する医薬品・健康補助食品(100種類以上)

【総工費】約15億円 ※用地費含まず、現工場から移転のため生産機械の大幅な更新は不要

【工事期間】2010年1月下旬着工、2010年12月完成(予定)

【操業予定時期】2011年初旬(予定)

【人員】約100名


ワクナガ オブ アメリカ社の会社概要ほか詳細につきましては、こちらよりご覧ください。

報道資料はこちらよりご確認ください。