あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

ニュース/トピックス

ニュース

2021年03月20日

今季をもって現役を退く4名の選手を紹介いたします

3月12日〜14日にかけて行われたプレーオフが豊田合成の初優勝で幕をおろし、第45回日本ハンドボールリーグの全日程が終了いたしまいした。


来シーズンこそプレーオフに出場し頂点へ登りつめるため、チームの新たな挑戦が始まります。
が、その想いを仲間に託しユニフォームを脱ぐ決断をした4名の選手がいらっしゃいます。


背番号8 
小賀野 龍也 選手 (2010年度登録 在籍10シーズン)


背番号14
仁平 昌利 選手 (2010年度登録 在籍11シーズン)


背番号18
中浦 成崇 選手 (2010年度登録 在籍11シーズン)


背番号22
荻原 良太 選手 (2013年度登録 在籍8シーズン)


チーム最年長として陰に日向にチームを支えてきた小賀野選手・中浦選手・仁平選手の同期3人組、チームで一番声を出してDFを鼓舞してきたGK荻原選手。
現役生活お疲れ様でした。そして、たくさんの感動をありがとうございました。
%B0%FA%C2%E0%A3%B4%CC%BE.jpg



各選手から届いた引退メッセージはワクナガレオリックHPにて個別に掲載しております。