こんな方にお勧めしたい健康食品です


3つの成分が効果を発揮

 シトリーヌαは、メラニンの生成を抑制する「ビタミンC」、皮膚の新陳代謝を促進してメラニンの排泄を促す「L-システイン」、末梢血行を促進してメラニンの排泄を活発にする「天然ビタミンE」を含有しています。
 L-システインを240mg(現在しみ、そばかす等の効能をもつ製品において最大量)配合し、ビタミンEは自然界に存在する同族体の中で最も生理活性の高いd-α-トコフェロールを配合しています。また、ソフトカプセルが、L-システインの独特なにおいを軽減し、飲みやすくなっています。 気になるしみ、そばかす、日焼け・かぶれによる色素沈着に効果を発揮します。


しみができるしくみ

 しみはメラニンのひとつである黒色メラニンが過剰に作られ、肌に沈着することが原因で、黒色メラニンは、皮膚表皮の最下部にあるメラノサイト(色素形成細胞)内で生成されます。
 もともとメラニンは、紫外線から肌を守るためにつくられるため、紫外線などの刺激を受けると、メラノサイトにメラニン生成の指示が送られます。メラノサイト内にはアミノ酸の一種である無色のチロシンが存在し、このチロシンが、チロシナーゼという酸化酵素の力で、化学反応を起こすことによって徐々に黒色化し、最後には黒色メラニンが合成されます。

<メラニン生成経路>

 血中から供給されたチロシンはチロシナーゼという酸化酵素によってドーパからドーパキノンへと代謝されます。ドーパキノンは化学的反応性が高いので、酵素の力を借りる事なく次々と反応していきます。ドーパクロムを経て、最終的には黒色のメラニンとなります。ところが、このときにシステインが存在すると、ドーパキノンはシステインと結合して、システィニルドーパに変化して、黄色メラニンが合成されます。

メラニンの生成経路図

効くメカニズム

  • ●ビタミンCとL−システインがチロシナーゼを阻害しメラニンの生成を抑えます。
  • ●L−システインが、ドーパキノンから黒色メラニン(ユーメラニン)ができるのを抑えて、黄色メラニン(フェオメラニン)の生成を促進します。黒色メラニンは、シミの原因になりますが、黄色メラニンは、黒色メラニンと違ってしみの原因にはなりません。
  • ●L−システインとビタミンCが、黒色メラニンを無色のメラニンに還元します。
  • ●L−システインとビタミンEは、皮膚の表皮の代謝を促進してメラニンの排泄を助けます。
シトリーヌが効くメカニズム
・ビタミンCにL‐システインと天然ビタミンE(d-α-トコフェロール)を配合した医薬品です。
・3つの成分が協力してからだの内側からしみ、そばかすを緩和します。
・小粒でのみやすいソフトカプセルです。
錠剤イメージ

用法・用量・希望小売価格

用法・用量

1日3回、1回下記量を食前又は食後に水又はお湯と一緒に服用して下さい。

  * 大人(15才以上) ・・・・・・・・・・ 2カプセル
  * 7才以上15才未満 ・・・・・・・・ 1カプセル
  * 7才未満 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 服用させないで下さい。

包装と価格

  180カプセル ・・・・・ 2,940円(税込)


下記リンクより、関連資料のダウンロードが可能です。

  * 報道資料(PDF形式)
  * 製品画像(ZIP形式)