あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

会社案内

ホーム > 会社案内 > 研究開発部門

研究開発部門

未来を切り拓く創造的技術開発の追及と可能性への挑戦

ワクナガのR&D

研究のイメージ写真

 研究開発部門では、「自主技術の開発による優れた製品を通じ、広く社会に貢献する」という企業理念に基づき、世界の人々の健康に貢献し、未来を担う新技術・新製品を世に送り出すためにたゆまぬ挑戦を続けてきました。
 全社員の1/4にあたるスタッフを研究開発部門に充て、研究機器や研究施設の充実を図るなど、経営資源を積極的に投入して多くの成果をあげています。
 なかでも世界をリードするニンニク研究、高度な独自のバイオ技術を応用した試薬・診断薬の開発、医療用医薬品候補物質を生み出す創薬技術など、当社の技術力は高く評価されています。


ヘルスケア研究開発部では、世界をリードしているニンニク研究に加え、薬局・薬店に並ぶヘルスケア製品の研究開発を担っています。また、独自の技術による新素材開発や、製剤技術開発研究により、ユニークな製品群、新素材、新技術が誕生しています。

試薬・診断薬事業部では、わが国の企業としてはバイオテクノロジー分野に最も早く取り組み、多くの研究成果をあげてきました。その伝統と蓄積された技術をもとに試薬・診断薬の開発・製品化を行い、その製品は医療や医学研究の場で有効に活用されています。

創薬研究所では、新たな医療用医薬品の創製に取り組んでいます。医薬品の候補化合物liを創製し、国内外大手製薬企業への技術導出実績を重ね、リサーチベンチャーとして新薬開発の可能性を追求しています。