あなたの元気を未来につなぐ WAKUNAGA

わくわく健康情報館

ホーム >  わくわく健康情報館 > 今月の健康情報

今月の健康情報

ワクナガが誇る健康のエキスパート陣が、最近気になる健康キーワードを解説。

ゴースト血管?!
by Hironari Matsunaga(湧永製薬 学術・営業薬制部)


各種血管のうち毛細血管は細胞が生命活動を円滑に営むために重要な血管であり、すべての細胞の0.03mm以内には毛細血管があって細胞の活動が維持されています。しかし、脂肪や糖分の多い食生活や紫外線などの刺激が繰り返されると毛細血管が傷ついて、血液の流れの悪い「ゴースト血管」となり、細胞の老化の原因になります。

◆◇毛細血管とは

人体のすべての血管の長さを合計すると約10万キロメートルで地球を2周半する長さに相当しますが、全身の血管の長さのうち99%は直径100分の1ミリ(毛髪の10分の1)程度の極細の毛細血管です。 全身の細胞には、毛細血管を流れる微小循環と呼ばれる血流によって必要な酸素や栄養素が届けられ不要な二酸化炭素や老廃物を回収して、細胞の活動が維持されています。すべての細胞の0.03mm以内には毛細血管があって細胞の活動が維持されており、全身の一つ一つの細胞に血液が行き渡ることで正常な生命活動を営むことが出来ます。


◆◇ゴースト血管とは

毛細血管は加齢とともに減少するほか、脂肪や糖分の多い食生活、紫外線、喫煙などの刺激によって傷つきやすく、毛細血管が傷つくことで血液の流れが悪くなります。 血液の流れが悪い毛細血管を顕微鏡で観察すると毛細血管はあるのに血液が流れていない状態が観察され、このような状態の血管の通称を「ゴースト血管」と呼びます。血流が滞り使われなくなった「ゴースト血管」はやがて脱落(消滅)していきます。 毛細血管が傷つき血液の流れが悪くなると細胞の働きも低下し、様々な臓器の機能の低下の原因となるほか、皮膚の末端にまで酸素や栄養素が行かなくなり、シミ、たるみ、くすみなどの肌の老化を招くため実年齢より老けて見えるようになります。
%A5%B4%A1%BC%A5%B9%A5%C8%B7%EC%B4%C9.png

◆◇血管をチェック
食生活などの生活習慣から、血管の健康度を推測することが出来ます。 下の表にあるチェック項目に該当する数が多いほど血管の状態が良くないと推測されます。チェック項目数が減らせるよう生活改善することが大切です。
%B7%EC%B4%C9%B7%F2%B9%AF%C5%D9%A5%C1%A5%A7%A5%C3%A5%AF.png


◆◇毛細血管を元気に保つポイント
毛細血管を健康に保つには、毛細血管を流れる微小循環をアップさせることが大切です。
微小循環をアップさせるポイントを以下に紹介します。
%B7%EC%B4%C9%A4%F2%B8%B5%B5%A4%A4%CB%A4%B9%A4%EB%A5%DD%A5%A4%A5%F3%A5%C8.png


参考:(株)河出書房新社 東茂由 著 長生きの秘訣はこの血流にあった!(株)集英社 根来秀行 著 「毛細血管」は増やすが勝ち!

いかがでしたか?健康について、お近くのクスリ屋さんに相談してみませんか?
こちらから、お近くの日専同のお店が探せます。

湧永製薬は「日専同(日本専門薬局同志会)」を応援しています!

バックナンバー